大学3年、4年、向いている職種や業種は?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

2011年冬期 ボーナス支給額ランキング(期末賞与)

(単位:万円※速報値)

1 キヤノン 124.0
2 タカトリ 114.8
3 大塚商会 113.7
4 ニコン 109.6
5 ホンダ 109.1
6 武田薬品工業 108.3
7 安田倉庫 102.0
8 日本海洋採掘 101.7
9 CKサンエツ 100.0
10 アサヒビール 99.0
11 ソニー 97.7
12 日本IBM 97.6
13 シスメックス 97.3
14 塩野義製薬 96.6
15 アステラス製薬 95.8
16 NTTドコモ 95.4
17 オムロン 95.3
18 科研製薬 94.5
19 住友金属鉱山 94.5
20 セイコーエプソン 94.0
21 日本たばこ産業 94.0
22 東亜化成 92.5
23 クラレ 92.3
24 山陽特殊製鋼 92.0
25 コマツ 91.8
26 小林製薬 91.8
27 ワキタ 91.7
28 富士フイルム 91.5
29 東海旅客鉄道 91.4
30 日産自動車 91.2
31 トヨタ自動車 91.0
32 日清食品ホールディングス 90.6
33 ブラザー工業 90.5
34 椿本チエイン 90.4
35 日本化薬 90.4
36 ジーエス・ユアサ コーポレーション 90.3
37 スター精密 90.0
38 マンダム 89.5
39 パラマウントベッド 89.3
40 デンソー 89.0
41 三菱ガス化学 89.0
42 愛知機械工業 88.8
43 MARUWA 88.7
44 旭硝子 88.7
45 日本触媒 88.0
46 興和 87.9
47 カゴメ 87.7
48 中部電力 87.5
49 三菱倉庫 87.5
50 日産化学工業 87.5

欧州危機に円高やタイ洪水、リーマンショック、更には東日本大震災の影響から不況も相まってボーナスは減少傾向。

スポンサーサイト
 | HOME | 

スポンサード リンク

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

FC2投票

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。